癌(ガン)になった僕のために、頑張りすぎたお母さん

  • 僕のために頑張りすぎたお母さん
  • 当時、僕は10歳になったばかり
  • 僕が大病を患ってからというもの、僕のお母さんは、僕のためにすべてを投げて、一生懸命に看病をしてくれた。そして、愛情もすべてを僕のためにしてくれた。
  • しかし、お母さんは、体調を壊す直前まで身体を痛め付けながら働いてくれていた。僕は、この事を良くわかっているんだ。
  • 僕は、お母さんには、自分自身の身体のことも気に止めて欲しいと思っていた。お母さんが身体を壊すことなんて望んでいないから。
  • たまには、ゆっくりと休んで、リラックスして欲しいと。そう、思っていたんだ。
  • 当時はそんなことを思っていたけど、当時の僕がお母さんにしてあげることができなかった。
  • だから、今、勧めたいんだ。世界中の、お母さんに、ほんの少しでもリラックスの時間を味わってもらいたい。
  • 今、素敵なリラックスアイテムがあります。
  • それは、こちら



お母さん、たまには自身の身体をいたわってあげてね。



  1. 雪塩配合発汗入浴剤
  2. ミネラルのバスパウダー
  3. フランス配合のユーカリベースのイルコルポ オリジナルの香り

お母さん、リラックスしてね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。