人の命は尊い

人は、切なく、苦しく、悲しいことに

苦痛を覚える

人は、嬉しく、明るく、楽しいことに

歓びを感じる

そして

人生の先をめざして歩く

できることならば、

苦痛よりも、ほんの少しだけ歓びを

多くなるように足して下さい

少しだけ

すると

目線が変わり

一線の光が

あなたに届きます

ほっし

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。