ガンと闘う子供のための101の秘密道具 NO27

ほっし校長
ガンを乗り越えるために必要なこと101 NO27


ガンと闘うための101の秘密道具とその使い方


жжж秘密道具NO27жжж

【空気】
                      

           という道具





◼️【この道具の使い方】◼️жжжж


 

風にそよぐ熊笹に、降り注ぐ光、




長く、暗い冬の世界から、




明るい春の訪れ




風と光に、暖かい春の気配を感じる、




光眩しい輝き、




しかし、





いま、私が目にしている光景、




小児がんの患者さんには、




感じるための、




感じる心の余裕が、




余裕が得られない、




風と光、




「あの笹のように、」





「あの笹のように、元気よく、風にそよぎ、」





「光を浴びて、光輝くように」





「ガンを治して、輝きたい、」





ガンの発症を悩む自身、





自身を取り囲む、よどんだ空気を、





よどんだ空気を、自然な流れで、入れ換える、





すると、




あなたの身の回りに、





新しい空気が、





そして、





あの笹が受けた風と光が、





あなたにも届けられる、




           【 空気 】
     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



◼️【この道具の優れたところ】◼️жжжжжжж



空気のような存在、




空気のような存在になってみよう、



そこには、あなたを取り囲む人々、



あなたを守る人々がいて、



あなたのことを、語っている、



あなたのことを、想っている、



あなたのことを、助けている、




あなたを支えている、



あなたは、そのことに、



そのことに、始めて気がつくでしょう、




空気のような存在になってみよう、



すると、あなたの大切な人々、



大切な人々が、あなたの神様、



あなたのことを守ってくれる神様、



神様だということを、知るでしょう



空気のような存在、



あなたは、こんなに苦しんで、



病に悩み、大変な思いをして、



自分以外のことを、



自分以外のことを、気に止める余裕がない、



気に止める余裕がない、



だからこそ、



空気のような存在になって、



周りの神様に感謝しょう。


空気に感謝しょう。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。