癌サバイバーが答えるQ&A

癌サバイバーが答えるQ&A

今から約40年前の10歳の時に骨肉腫を発症した、癌サバイバーの私がお答えするQ&A

Q1 骨肉腫を発症した箇所は?
A1 右足の付け根の軟骨部位
Q2 痛みは感じたか?
A2 痛みはあまり感じなかった。
お腹の張りがひどかった。
Q3 治療方法は?
A3 手術をして、そのあとは薬の投与、そして、自宅療養
Q4 手術の内容は?
A4 右足付け根の軟骨切除と頭部の手術
Q5 右足の処置と頭部手術の詳細を
A5 右足は、軟骨のみの切除で、足の切断は、しなかった。広範囲切除必要なしと判断された。頭部は、異常増加した白血球の影響から、頭部の一部に膿が溜まったものを、取り除く手術を施した。
Q6 入院期間は?
A6 約一年間
Q7 学校はいつ頃から復帰した?
A7 約一年間お休みした。
Q8 その後、傷口の痛みは?
A8 天候が崩れると、傷口が傷むことがある
Q9 癌サバイバーになってから、生活のスタイルに変化はあったか?
A9 主治医の勧めで、スポーツを積極的にするようになった。
Q10 スポーツの勧めは、どういう理由からか?
A10 成長期に癌を発症したため、その手術を施した間接部の成長を正常化し、整えるためだと理解していた。
主治医の先生からは、積極的に身体を動かすようにした方が良いと、アドバイスされた。





国内工場で生産!安心の日本製!羽毛ふとん【ふとん工場サカイ 本店】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。