癌(ガン)と闘うための101の方法 NO2

癌(ガン)と闘うための101の方法

ガンサバイバーとしての私の考える101の方法を綴ります。
【周りの人に助けていただくこと】
癌(ガン)サバイバーとなった直後から、自身には不安と、恐怖が襲いかかります。それは、ふとしたきっかけから甦り、そして、また、消えたりと、とても不安定です。それだけ、ガンサバイバーの心は不安定な状態なのです。
それは、病室で一人ベットの上にいる時であったり、病院の通路を歩いているとき、食事をしている時など、頻繁に心が寂しくなり、心細くなったりします。
そんなときは、周りの人に助けてもらいましょう。
そのサポートは、とても大切なのです。
① 話し相手になって欲しい
② 楽しい思いで満たされたい
③ そばに一緒にいて欲しい
など、さまざまなことで、周りの人に助けてもらってください。
そうすることで、ガンサバイバーのあなたの気持ちが少し落ち着きますし、不安が少し感じにくくなる効果が見えるかもしれません。
私は、小児がんを発症した当時は、とてもさみしい気持ちで一杯になり、一人病室で、泣いたり、怯えたりと、とても悲しい思いをしたことを今でも忘れません。







Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。