癌(ガン)になった人の幸せになるための手引き⑨

癌(ガン)になった人の
幸せになるための手引き


ここでお伝えする、「癌(ガン)になった人の
幸せになるための手引き」は、簡単に出来ることではないかもしれませんが、とっても大切なことです。

タイトルにありますように、「幸せになる」ためには、次のことを心がけるようにしましょう。

                【笑顔】

常に、自らの笑顔を心がけるようにしましょう。



先にお話ししましたが、「笑顔」は、簡単なようで、とても難しいことです。

しかし、自らの笑顔の力は、とてつもなく大きな幸せをもたらします。

どんな幸せをもたらすのかと言いますと、それは、

        【周りの人の笑顔による幸せ】

もしも、あなたが自らの癌(ガン)発症により、心を閉ざしてしまい笑顔を忘れてしまっていたなら、周りの人は、そんなあなたの表情を見て、笑顔を止めてしまうでしょう。

それは、あなたの「心の中が見えるから」。

人は、顔の表情を見るだけで、その人の心の状態を認識する能力が備わっているものと思います。

          【顔の表情は心の写し鏡】





あなたの表情ひとつで、周りの人の幸せが集まるかどうかが決まります。

しかし、癌(ガン)を発症したあなたのお気持ちでは、笑顔を保つことはとても難しいことです。

そのような状況においても、笑顔になれるヒントになればと以下の投稿を紹介いたします。
ご参考にしてください。


<a href="https://sowataya358.com/?p=4">病気になったけど それでも幸せになる為の人生の歩み方</a>



ベビー&キッズ服なら!【PETIT BATEAU プチバトーオンラインブティック】



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。