【ガン患者さん必見】笑って!踊って!癌(ガン)飛ばせ

【ガン患者さん必見】笑って!踊って!癌(ガン)飛ばせ


いきなり突拍子もないタイトルですが、私は大まじめにお話しします。


◻️ガン告知されて生きる気力を失った方
◻️ガンを発症した愛する人を励ましたい方
におすすめの内容です。
癌を吹き飛ばすパワー
私は10歳の時に、骨肉腫を発症しました。

そして、その骨肉腫は末期の状態と診断され、

主治医の先生から、ガン告知と余命宣告、そして手術での右足切断を提案され、了承しました。

今から約40年も昔のことです。

しかし、私は2022年の今でも生きています。

それは、何故なのでしょう。
小児がんサバイバー(筆者)
私は、小児がんサバイバーとなり、その後の人生を生き抜くための特別な力を得た様に感じます。

周りの近親者からも驚きの感想をいただくようになりました。


それは、
   ① 内向的な性格から外向的な
     性格への転換

   ② 運動嫌いから運動好きへの変化

   ③ おとなしい性格から活発な
     性格への変化
新たな自分の芽生え
では、何故そのような転換が訪れたのでしょうか。

実はこの事は、私の主治医の先生も予測していらっしゃったのです。


【小児がんサバイバーとなると、
その後の人生観に大きな変化が生まれる】


確かに、小児がん(私の場合、骨肉腫)を乗り越えたことで、「生命力が高まった」様に感じます。


そのように感じるのです。


そして、主治医の先生も、「これから、どんどん体を動かしていくようになりますよ」と私にエールを贈ってくださいました。
先生からの贈る言葉
その後の人生で私がどのように変わったのか、

「外向的で、運動好きで、活発な人生とはどのようなことなのか」

これについては、下記の記事をお読みいただければと思います。
骨肉腫サバイバー ダンサー

骨肉腫サバイバー ダンサー 私は、元プロダンサーです。信じられないかも知れませんが、右足付け根部に骨肉腫を発症したにも関わらず、骨肉腫発症から約20年後に、私は…

さて、本題に戻りますと、


私はダンスと出会い、そしてダンスを通じて多くの友人に恵まれました。

そして、最も大きく偉大な、「こと」を得たのです。

それは、とても大きな影響を私に与えてくれました。

それは、


                【笑顔】です。



小児がんサバイバーとなって、その後、プロダンサーとなり、そして笑顔という素晴らしいパワーを得ました。

その頃、私の体からは、完全に、癌(ガン)が吹き飛ばされた様に思うのです。

【笑顔】それは、癌(ガン)を吹き飛ばす不思議な力でした。

癌(ガン)でお悩みの皆様には、すぐに実践していただきたいと、心からお伝えします。



最後まで、お読みくださりありがとうございました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。