ガンと闘う子供のための101の秘密道具 NO9

ほっし校長
癌を乗り越えるために必要なこと101 NO9


ガンと闘うための101の秘密道具とその使い方


жжж秘密道具NO9жжж

【ご両親は、小児ガン患者のお子さんに、
        落ち込んでいる姿を見せない】
                      

           という道具



◼️【この道具の使い方】◼️жжжж


今回の、「ガンと闘うための101の方法」は、小児ガン患者のお子さんへのメッセージではなく、お子さんのご両親へのメッセージです。


小児ガン患者さんを支える周りの人、



特に近親者の中でも、お子さんにとって、かけがえのない存在は、



両親です。




だからこそ、感情が入りやすい



しかし、その感情は、ご自身の心のなかだけに留めておく必要があります。




その感情に耐えきれなくなり、




お子さんの前で、感情を出してしまったり、




感情に流された言葉や、




表情をしてしまったら、




その事は、お子さんには、




すぐにわかってしまいます。




これは、とてもまずいことです。




このように、感情を見せてしまいますと、




お子さんは、




「私は、両親を悲しませてしまった。」



「私は、人を悲しませるような、病になってしまった。」



「両親を悲しませたのは、私のせいだ。」



などと、思ってしまいます。



私も、小児ガンを発症した当時には、何度も受けた感情でした。



жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

     【悲しい感情は伝わりやすい】

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж



【悲しい表情は、お子さんから、


  「ガンに立ち向かう勇気そして元気」


                        を奪う】

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж


しかし、



  悲しい感情はなかなか耐えるのは難しいですよね。



     お気持ちは、よくわかります。




当時、小児ガンを発症した私の気持ちの
ままで、



もしも、仮に、自分の子供が、ガンを発症してしまったらと、想像すると、




私の感情は抑えきることができずに、



子供の前でも、つい出てしまうことでしょう。



    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


どうしても、

感情が表に出てしまうときは、


    【お見舞いなどの面会を控える】



お子さんは、ご自身の身体の中に発症した、ガンと闘っています。



◼️【この道具の優れたところ】◼️жжжжжжж


ガンと闘うお子さんのたくましい姿を見てください




そのお子さんを見て、ご両親自身も成長するのです



ガンと闘うお子さんを一歩下がったところで、見守る



きっと、お子さんは、ガンと闘う姿を立派に見せてくれることでしょう



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。