【特集】ぜんそくの発作を起きにくくするワンポイントアドバイス

🔷この記事では、ぜんそく発作を起きにくくするポイントが理解できます。

🔷季節の変わり目は、ぜんそく発作を起こしやすい

今、日本の季節は初夏になり、これからの夏も、より本番に向かって、季節が変化をしていきます。
しかし、私たちの体は、大樹のように、自然の変化に順応性を示すことは、難しく、今の時期は風邪を引いたりしがちなのですね。
ぜんそくの持病がある方は特に以下のことに気を付けなくてはいけないのです。

🟨ポイント

・朝夕の冷たい空気から喉を守ろう

・就寝時には、暖かくして体が冷えな
いように気を付けよう

・冷たい飲み物を何杯も飲まない

・エアコンの直接の風を身体に浴びないようにする

・薄着で過ごさない

🔷リラックスできる環境に身を置くこと

🔷ぜんそく患者さんは、いつも発作の脅威に怯えています。
大げさな表現だと感じるかも知れませんが、毎日発作が起きると、「あの辛いのはもう嫌だ!こわい!」という感情なのです。

🔷だから、出来る最善のことは、自分自身の身体をリラックスできる環境に置くことなのです。
そこには、安心と安全があるべきなのです

🔷安心と安全のある環境に身を置くことで、リラックスできる

🟨ポイント

・明るくて清潔な環境

・風通しがよく気持ち良い環境

・温度の変化が緩やかな環境

・ものが少なくスッキリとした空間



🔷明るくて清潔な環境とは

天気が晴れていれば、太陽光が入るような明るい室内が理想です

きちんと掃除がされていて、清潔な空間は、ぜんそくの発作が起きにくい環境です

🔷風通しが良く気持ち良い環境

晴れている日は窓を開けて、室内に新鮮な空気を入れましょう

室内のよどんだ空気は、ストレスをまねきます

部屋の空間に漂う埃を除く効果にも期待できます

常に新鮮な空気で呼吸できるように整えましょう

🔷温度の変化が緩やかな環境

気温の変化はぜんそくをまねきます
特に、急激な冷たい空気は大敵です

エアコンの風に直接当たらないようにエアコンから遠ざかっておきましょう

朝晩の外気には気を付けましょう

朝晩に外出する時は上着を羽織ってお出かけしましょう

🔷ものが少なくスッキリとした空間

スッキリとした空間にはものがたくさん置いてある場所と比べて、埃溜まりが少ないのです

スッキリとした空間はお掃除もシンプルでしっかりできます

見た目にも、スッキリとした空間に身を置くと、ストレスを感じることは少なくなるものです





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。